屋根・外壁・板金施工のことならお任せください

断熱パネル圧着用治具 『あっちゃくンMAX』・特徴・導入メリット



 

『あっちゃくンMAX』の特徴や導入メリットを説明させて頂きます!

・断熱パネル製造から43年余り、この様な道具はなかった。

・パネルの上に乗って圧着しなくて済む。(危険作業)

・簡単に装着でき数秒で圧着できる。


・最大320kgf(大人4.5人分)の荷重をかける事ができる。(AK-100)

・パネルが前に倒れないので安全。

・作業効率が2倍前後に上がる。

・作業効率1.0→2.7にあがるということを
  1.0人工の労力が2.7人工相当になると考えるか
  10万円の利益が出る物件が27万円の利益になる
  と考えるかは自由である。(当社実績)

・十分すぎる程の利益を上げることができる道具だ。

・いち早く使用した者勝ちである。

・平成22年に実用新案取得。

・同年からプロトタイプ製作とモニターテスト開始。(以降約3年間)

・当社(26棟)、協力会社(16棟)で実証済

・これ程飛躍的に効率を上げる道具は過去はもちろんこの先も無いだろう

・スピードに安全性を備えた理想的な道具である。

・作業効率の数値は2台同時使用時の数値である。

・1台でも効率は効率は上がるが2台同時使用でなければデータの数値は出ない。

・断熱パネル施工業者には革命的な道具だといえる。

・1度使うと「あっちゃくン」無しではいられないはずだ。

・パネル施工業者が少ない原因はパネル圧着に手間(時間)がかかり作業効率が著しく落ちることにある。それを解消できる唯一無二の道具である。

・『楽に作業が出来、十分な利益を得る』を今するのか?10年後にするのか?

・1チーム(3~4人)でAK-50:2台、AK-100:2台が理想である。(当社は3チームなので12台使用している)



『あっちゃくン』のお問合せ・購入のお申し込みは以下のフォームよりご連絡をお願い致します。


      

 


 

 

このページの先頭へ戻る